*1:総務省「家計調査」

*1:総務省「家計調査」

*2:中央果実協会「果物の消費に関する調査」(令和4年2月)

*2:中央果実協会「果物の消費に関する調査」(令和4年2月)

FRUCOのコンセプトは、「"食べる"フルーツカクテル」です。

規格外品だからといって、加工することはありません。

本来の味をみなさまに楽しんでいただけます。

 

その時々で集まったフルーツから発想して、

プロのドリンククリエイターが世界にひとつだけのオリジナルカクテルレシピをつくります。

行き場を失ったフルーツたちが、カクテルに生まれ変わる!

FRUCO with は、規格外フルーツをFRUCOに採用することで日本・世界の農家を支援し、フードロスの解決を目指すプロジェクトです。

 

「味・品質に問題はないが傷・シミができてしまった」

「豊作で採れすぎてしまい、廃棄せざるを得ない」

 

さまざまな理由で止むを得ず市場に出荷できない規格外品をFRUCOで採用します。

PROCESS

1.ご応募

下記ボタンよりご応募ください。

2.審査

当社の基準に照らし合わせながら

フルーツを確認。

​3.交渉

審査の結果、

FRUCOに適しているとなった場合は

お取引条件をすり合わせます。

4.採用

貴社のフルーツを元に、

カクテルアドバイザーにオリジナルカクテルを

考案いただき、販売となります。

ご応募はこちらから

一般受付は近日開始予定

For Farmers

年間を通じて販売予定であるFRUCOを通して新たな収益源としてご活用いただけます。

また、オリジナルのカクテルを考案するため農家の方々にとっても自社フルーツの新しい生食を楽しんでいただけます。

For Users

一級品のフルーツはなかなか食べる機会がありません。

少しでも食べてもらいやすくするために規格外品を採用します。

また、毎年同じフルーツを採用できるとは限らないため、一期一会のカクテルを楽しむことができます。

For SDGs

単にSDGsに貢献するのではなく、

「手軽に高品質フルーツを食べられる」「規格外だからこそおいしい」等、ユーザメリットと両立するように開発。